工房紹介

印傳工房南都のご紹介

奈良県菟田野の風景
印傳工房南都

印傳工房南都は印傳専門の工房です。
奈良県宇陀市菟田野区は古くから革製品製造の盛んで、印傳工房南都も、40年以上前にこの地で創業し、現在の南浦太市郎が2代目となります。
伝統的な、漆(うるし)で紋様を描く印傳のバックをはじめ、小物など多様な製品を製作しています。また、古来の燻し(いぶし)の技法を用いた製品も数多く製作しているのも当工房の特徴です。
当工房で作成する工芸品は、近年では、多くのご評価をいただき、数々の賞をいただいております。

室生寺五重塔

工房の近隣には、鎌倉時代建造の社殿が国宝に指定もされている「宇太水分神社(菟田野古市場)」があり、10月第3週の日曜日に開かれる秋祭りでは、毛槍、花篭、御輿太鼓などを従がえた約200人の時代装束に身をかためた時代行列が勇壮に練り歩きます。
足をのばせば、国内最小の五重塔を擁し、その閑静な佇まいは奥深い山寺としての風格漂う室生寺をはじめ、全国的に有名な樹齢300年と言われる又兵衛桜(またべえざくら)や、宇陀温泉郷大宇陀温泉あきののゆがあります。
当工房へお立ち寄りの際は、ぜひ合わせて観光もお楽しみください。

作品受賞歴

  • 2016年 厚生労働省より「現代の名工」受賞
  • 2010年 卓越技能士認定受賞
  • 2005年 なら・グッドデザイン展 印伝ハンドバッグ ファッションデザイン賞
  • 2004年 全国伝統的工芸品公募展 燻皮糸掛ヶ文鹿皮ハンドバッグ 入選
  • 2004年 なら・グッドデザイン展 斜格子稿文・熏革ハンドバッグ 大賞受賞
  • 2003年 全国伝統的工芸品公募展 斜格子稿文皮 入選
  • 2003年 なら・グッドデザイン展 纐纈燻染鹿皮ハンドバッグ 技術デザイン賞
  • 2002年 全国伝統的工芸品公募展 纐纈燻皮ハンドバッグ 入選
  • 2002年 なら・グッドデザイン展 ハンドバッグ ファッション部門優秀賞
  • 2000年 なら・グッドデザイン展 印伝鹿皮バッグ ファッション部門優秀賞
斜格子稿文・重革ハンドバッグ

印傳工房南都

〒633-2226 奈良県宇陀市菟田野古市場432

TEL:0745-84-3766

FAX:0745-84-4107

アクセス

●電車・バスをご利用の方
近鉄大阪線榛原駅下車 菟田野行きバス15分 地蔵ケ辻下車 徒歩5分
※大阪から特急利用で約1時間30分
※京都から特急利用で約1時間30分
※名古屋から特急利用で約2時間30分
●車でお越しの方
西名阪自動道 針インターより約30分
※大阪市内より約1時間30分
※京都市内より約2時間
※名古屋市内より約3時間